話題のキャビテーションはセルフケアで効果が倍増します

MENU

エンダモロジーでキャビテーションの効果の持続性を高める

 

キャビテーションには脂肪細胞そのものを溶かしてしまう効果があり、溶けだした脂肪が再度体内に蓄積されないように体外に排出してしまう必要があります。

 

リンパや血液の流れ良くしてセルライトをほぐれやすくする効果があるエンダモロジーをキャビテーションと合わせて受けておくと、代謝が良くなり不要なものを排出しやすい状態になるので、効果の持続性も高まります。

 

施術後にどれだけの脂肪を体外に出してしまえるかが、キャビテーションの肝とも言えます。体を冷やさないようにして有酸素運動やマッサージなども合わせて行うといいでしょう。

 

キャビテーションの持続性について、ラジオ波とは何か

 

 

日本の美容関係の技術で最近注目を集めているのがキャビテーションという超音波を活用した脂肪を取り除く技術です。このキャビテーションをセルライトの溜まりやすい太ももなどに利用することで、脂肪吸引のような大きな負担も無く脂肪を取り除くことができます。

 

キャビテーションの持続性は施術を行ってから1週間もすれば脂肪が溜まります。定期的に脂肪を取り除くことが良いと考えられます。また、美容サロンなどではラジオ波と呼ばれる高周波を同時に利用することが多く、超音波と高周波の2つの力でセルライトを的確に除去してくれます。

 

固まった脂肪細胞に効く人気痩身メニュー

 

 

ここ数年エステサロンの痩身メニューが人気を集めています。施術を受けるだけで誰でも手軽に痩身を手に入れることができ、その高い効果で口コミでも評判の施術と言えます。エステサロン側も看板メニューに掲げるところも多く、これから更に発展していく施術と言えるでしょう。
数ある痩身メニューの中で話題なのがキャビテーションです。このキャビテーションとは超音波を出す医療機器を使用して脂肪細胞や固まったセルライトを除去する施術で、その高い痩身効果で医学会からも注目が集まっています。お腹や二の腕などどんな部位でも効くので部分太りでお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。